奈良町の町家を改装したブックカフェ


ならまちにある町屋を改装したブックカフェです。

静かな外観ですが、一歩足を踏み入れればオーナーが世界中で集めた古今東西のアンティークや書籍、音楽が詰まった濃密な時間が流れています。

そんなトランクの中みたいなインテリアが、かつてシルクロードの終着駅だった奈良には似つかわしいのではないかと考えています。

概要
作品名 Cafe Franz Kafka
ジャンル 飲食店
所在地 奈良県奈良市
基礎 玉石基礎
外壁 漆喰
屋根の形 切妻屋根
針葉樹合板OF
杉足場板無塗装
構造 木造
山本嘉寛

山本 嘉寛

素材を活かした設計を心がけています