新しい和の空間の民宿「宇治壱番宿にがうり」|都市型建物


今回宇治で初めて行われる新築の民宿プロジェクトです。

京都宇治の街並みといえば瓦屋根・杉・土間などを用いた 和の家が連なっている街並みがつくりだされています。

『和』の原点に返り和の良さについて再度、私たちは 考えてみました。 和には、独特の空気感や光と影の陰影、ワビサビといった 日本古来の良さがあります。

それらの要素の中に、外部要 素を挿入し、昔ながらの京都宇治の街並みに和空間の良さ を生かしつつ、『新しい和の空間』をつくりだします。

この民宿に一歩踏み入れると「路地のような通り土間」 空間が広がります。

路地空間は訪れた人々にその先には 何があるのかといったワクワク感を与え、日常から非日 常の生活へと変化させます。路地の先には各居室を配置 し、室内にいながらも京都宇治の路地を散策しているよ うな感覚を人々に与えます。

和というキーワードを改めて見つめなおし、 誰もがワクワクできる空間を生み出すことを試みました。

概要
作品名 宇治の民宿『宇治壱番宿にがうり』(都市型住宅)
ジャンル その他
所在地 京都府宇治市
水本 純央

水本 純央

 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします