小さな貸しオフィスビルの再生|リフォーム住宅


大阪市内。築45年の一見何処にでもある小さな貸オフィスビルです。

荒いコンクリート素地、鉄製手摺、焼きムラのある小口平タイルなど、長い歳月を経て醸成された素材に価値を見出しつつ、現代的な意匠・設備・構造へと全体を更新することで何処にもない建築へと再生しました。

約100年前の上海の建造物から再生したという古レンガは、通常の3倍の目地材を使用して彫りの深い表情とし、通りからエントランスへ来訪者を導く巨大な壁面となって、建物に負けない存在感を発揮しています。

建築も素材も、いったん止まっていた時計が再び時を刻み始めます。新たな時間の積み重ねによって、このデザインがやがて歴史の1頁となることを期待しています。

概要
作品名 岡山ビル|リフォーム住宅
ジャンル オフィス・事務所
所在地 大阪府大阪市
山本嘉寛

山本 嘉寛

素材を活かした設計を心がけています