材木店の倉庫をコンバージョンしたケーキショップ


材木店の資材置き場だった空き家を全改装したケーキ店・カフェです。

不要な装飾や看板を撤去し、コンクリートブロック積みのカウンター、黒板塗装の壁面、アイアンの金物、アンティーク照明等を統一感を持って付加していくことで、コストを最小限に抑えながら吉野杉の美しいストラクチャーを生かしたデザインに再構成しました。

隣接する別棟の倉庫は全ての開口部を脱着可能なファブリックで覆い、大きな看板として活用しています。

概要
作品名 Hapshuu Cake & Cafe
ジャンル 飲食店
所在地 奈良県五條市
基礎 ベタ基礎(既存)
外壁 杉板貼/アクリル樹脂吹付
屋根の形 切妻屋根
杉板貼/AEP/黒板塗装
杉フローリングOF/針葉樹合板OF
構造 木造軸組構法/木造丸太組構法
延床面積 118.62㎡
ロケーション 郊外
設計から完成までの期間 1年9ヶ月
山本嘉寛

山本 嘉寛

素材を活かした設計を心がけています