納屋からレストランへのリノベーション|リフォーム住宅


田畑に囲まれた住宅地にたたずむ隠れ家的なお店です。

レストランの隣りには、農園もあり、 採れたての野菜、地元の素材やワインが楽しめるフランス料理店です。

この建物は元は、ここの地域の学校の給食室として使われていたそうで、その後約50年ほど前にこの地におじいさんの手によって移築され馬小屋を 経たのち近年は農機具庫として使われてきたそうです。

今回のリノベーションにおいては以下を課題として取り組みました。
(1)周辺住宅地の穏やかな雰囲気になじむような外観意匠
(2)既存のトラス構造の梁を活かし、小さいながらも開放的なホールと作業効率のよい厨房
(3)存在感のある御影石の既存石塀とレモン・ユズ・キンカンの既存樹木を生かした外構計画
(4)耐力壁のない構造体を耐震等級2程度となるような構造計画

地域のため家族のために長く貢献してきたこの建物が、さらにまた多くの方に長く愛されるようなお店になることを願っています。

概要
作品名 レストランリノベ|リフォーム住宅
ジャンル オフィス・事務所
所在地 岐阜県
祐成 大秀

祐成 大秀

丁寧に素直に そして楽しく 家づくり