建築家が創造するローコストで癒しに溢れるフーズ・バー


鹿児島の繁華街で25年以上にわたるショットバーや居酒屋・レストラン・ブライダル出張業務に携わっていらっしゃる会社の新規拡大業務としての新装工事です。

ローコストで豊かな空間を想像する為に、分離発注の施工体制としたり、見切材の選定から行いました。

この店舗を利用することで、癒されて・元気になってほしいという施主の思いを反映させた設計を心掛けました。

従業員も顧客も成長していく場になればと祈念しています。

概要
作品名 Bar & Foodcourt “OPUS”
ジャンル オフィス・事務所
所在地 鹿児島県鹿児島市
間取り フーズ・バー(カクテル・バー、フードコート、厨房、トイレ)
塩化ビニル樹脂系壁紙張り、他
複層ビニル床タイル張り、他
ロケーション 繁華街
設計から完成までの期間 2ヶ月
加塩 博之

加塩 博之

使い手が幸福になる為の住宅の追求