曲線屋根による森に抜けたワンルーム空間の社員食堂


岐阜を拠点にする企業の社員食堂の増築です。

カマボコ屋根が連続する母屋に対して、壁から屋根にかけて緩やかな曲線をえがく特殊な構造の大屋根で覆いました。

一方、南北方向には特注サッシによる大きな開口を開け、風と光の通り道にしました。隣接した森に向かって抜ける気持ちの良い空間です。

構造美と空間だけでミニマムな魅力を引き出すことがテーマとなっています。 これが住宅だったら面白いのにと、住宅への応用など考えております。

概要
作品名 NBK本社食堂増築
ジャンル オフィス・事務所
所在地 岐阜県関市