山の頂上附近に建つ、2世帯住宅


広島県福山市の、山の頂上付近に敷地はあります。

敷地からは、瀬戸内海をはじめ、天気の良い日は四国まで見渡せることができます。

建築主の要望は、2世帯で、落ち着いた生活ができる雰囲気を希望されました。 家の中央に、皆が集うリビングがあり、その周囲に個室を配置しています。

各部屋を光の帯が繋ぎ、太陽の光の動きを感じることができます。

概要
作品名 福山の家
ジャンル 一軒家(2世帯) , 自宅
所在地 広島県福山市
延床面積 82.81㎡ (25.0坪)
藤原 慎太郎/室 喜夫

藤原 慎太郎/室 喜夫

1点ものの建物を実現します