プライバシーを保てる旗竿状敷地に建つ住宅


通路状部分は幅3m、長さ12m、高低差が1.2mの旗竿地に建つ住宅です。

配置を窓位置、バルコニーの造りの工夫で、プライバシーを確保し大きな窓を設置、光もたっぷり入ります。

天井高さは各室とも2.7mを確保。部屋の一つひとつが広いので高さを感じません。ということはちょうどよいバランスを保っているということです。

電気シート式床暖房敷設。 部屋の奥の壁はタイル貼りです。

建具のすべては職人さんの手造り。トータルとして木質の落ち着いた空間としました。  

余裕のあるインナーガレージを設置しています。玄関内部土間と出入りができます。

概要
作品名 Szu-H Yokohama
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県
間取り 4LDK+ガレージ
基礎 ベタ基礎+深基礎
外壁 防火サイディング
屋根の形 フラット+ガルバリウム鋼板
フローリング+電気シート式床暖房
構造 木造
延床面積 207.9m2
ロケーション 住宅地
外装 防火サイディング
内装 クロス貼+タイル貼
予算帯 4,200万円
新田 広史

新田 広史

使い易いのはあたりまえ、プラスアルファの感動を