住宅街の角地。期せずしてランドマークに!


住宅街の角地で、既存の建て替えです。道路は住宅地にとしては広く、約12mと約9mあり、引きが大きい。 

鉄骨造3階建ALC外装です。ボールト屋根です。

内部に大きな吹き抜けを擁し建物内のすべての起点となる階段を配置しています。

家族のコミュニケーションの活性化に寄与しています。

深夜電力蓄熱式床暖房を敷設しています。南西角にはポイント坪庭を配置し、小さいながらも潤いの緑があります。  

概要
作品名 Ni-H Tokyo
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
基礎 ベタ基礎
外壁 ALC+吹き付けタイル
屋根の形 ボールト+ガルバリウム鋼板葺
ボード下地+AEP
フローリング+床暖房
構造 鉄骨造
ロケーション 住宅街角地
外装 吹き付けタイル、ガルバリウム鋼板、FRP防水
内装 ボード下地+AEP塗、和室は塗り壁+杉板天井
新田 広史

新田 広史

使い易いのはあたりまえ、プラスアルファの感動を