古さを活かした百合丘のリノベーション|リフォーム住宅


今回、古家付土地を購入されたご家族は、当初は解体し建替えの予定だったと言います。

しかし、現地を視察に行き建物を見たことで、その気持ちは一変しました。

長い時間が経過しても廃れることのない住まいの持つ本質、例えばスキップフロアでつながる居間と食堂、整理された合理的な動線等。米松下見貼の壁、建具、すり減った段板・・・時間仕上げでしか表現できない質感。

それらをなんとか活かせないかとご相談をいただきました。とは言え、耐震性、断熱性、前住人とのライフスタイルの違い等、手を入れなければならないことも多々ありましたが、耐震診断専門の事務所のサポートを頂戴し、助成金を利用した全面改修が実現しました。

概要
作品名 古さを活かした百合丘のリノベーション
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県川崎市
構造 木造在来工法2階建て
延床面積 132.29㎡
ロケーション 住宅地,高台
設計から完成までの期間 1年1カ月
明野設計室_明野岳司_明野美佐子_明野設計室

明野岳司/明野美佐子|あけの・たけし/あけの・みさこ|明野設計室一級建築士事務所

さもない生活に、気負うことない気持ちよさを