総タイル張りやRC造でなく、木造の住宅


地下1階、地上2階の戸建て住宅。 

地下は鉄筋コンクリートです、でないとすると非常に難しい。

地上は木造(在来工法)2階建てです。 

R状の面が正面に2面、側面に1面、屋根がボールト状でここにも曲面が1面です。ガラスブロック壁、R状に構成し夜間は光がいっぱいです。

2階の居間はボールト屋根の内側をそのまま生かした曲面天井。高い位置で4mあり照明器具を吊り下げています。

奥の壁はクラフトタイル貼りです。

なお、温水式床暖房とホームエレベーターも設置しています。

概要
作品名 Mat-H Tokyo
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都
間取り 3LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 タイル引っ掛け工法
屋根の形 ボールト+ガルバリウム鋼板。 一部FRP防水
クロス貼、タイル貼
フローリング+床暖房、床周囲大理石貼
構造 木造、地下は鉄筋コンクリート造
延床面積 132.2㎡
ロケーション 住宅地
外装 タイル張
設計から完成までの期間 1年6ヶ月
予算帯 3,500万円
新田 広史

新田 広史

使い易いのはあたりまえ、プラスアルファの感動を