とにかく、いろいろな工夫のある家です


強い西日を遮るために、正面西側の壁は、縦格子を設置しました。縦格子は細かく曲線を描き、陽の光を柔らかく遮る働きをします。

それが、らあめんのちじれ麺のようでもあり、お店のイメージとなるようにしました。更に、内側には可動式のアルミの縦格子が仕込んであり、それを動かすことで、より効果的な遮光が出来ます。

足元には、犬やらいを設け、照明が仕込んであります。 大量のこの縦格子が、このらあめん店のイメージにも一役かっています。 いざという時、多人数で座れるようなダイニングとしました。窓際の床から4つの椅子が出現!

なお、リビングダイニングでは、室内干しができます。らあめん店の忙しい毎日を考え、天気関係なく干せるサンルームをリビングの延長に設けました。来客時には、中空ポリカ製の引戸で閉めて隠せます。 アイロン台と可動式物干竿をリビングに設置しました。

ふだんは、壁や天井に収納出来ます。 床の間が水屋に早変わり。タタミコーナーが茶室に。施主の趣味のお茶もたてられます。 子供部屋では、好きなバイクが室内にいながら、ベットに寝ていても、眺められます。 裏のバックヤードに通り抜けられる玄関土間を設けました。京都の町家のようなイメージです。

点滴パックを給水に利用したプランターは、どうでしょう。点滴のスピードは、ローラークランプの調整が決めて。 お店のメニューの照明ボックス、ティッシュ入れ、調味料入れをカウンターの下に造り付けました。

概要
作品名 らあめん店の家
ジャンル 飲食店
所在地 埼玉県さいたま市
外壁 モルタル 縦格子
屋根の形 片流れ
クロス
フローリング
延床面積 71㎡
遠藤浩

遠藤 浩

住む方それぞれの生活スタイルをカタチにします!