いわゆる「マンションらしさ」を消した住宅


マンションと言えば、柱形や梁型が出っ張っていてそれらに囲まれた空間、そして、個室に区分けされた小さい空間の集まりです。

その「マンションらしさ」をどう消すかがマンションリフォームの基本になると思います。

下がり壁や梁型を利用した間接照明で柱型、梁型であることを消しました。

そして将来、子供室となるであろう個室は、当分は、居間の延長として使えるよう、間仕切を全て可動にしました。

更に、要所々々に縦格子の間仕切を使って、空間どうしで気配を感じられるような、配慮をしました。

概要
作品名 格子間の仕切りのある家(マンションリフォーム)
ジャンル 団地・マンション・ワンルーム , 自宅
所在地 埼玉県
オガファーザー
無垢フローリング
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
延床面積 77㎡
遠藤浩

遠藤 浩

住む方それぞれの生活スタイルをカタチにします!