近江八幡の自然素材の家


近江八幡の主要幹線沿いいあり、北側には琵琶湖バレーの山が見える 視界の開けた土地です。

内部の壁は、クライアント施工による左官仕上げ。

友人、知人達と楽しみながら塗られていた。

床はパインフローリング。梁は塗装を行い、少し落ち着いた雰囲気に。

概要
作品名 近江八幡の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 滋賀県近江八幡市
間取り 4LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 サイディング
屋根の形 切り妻
カルクウォール
パイン
構造 木造在来工法
設計から完成までの期間 8ヶ月
予算帯 2,500万円台
稲田康紀

稲田 康紀

北摂中心に活動している高槻の設計事務所