2つの中庭と通り土間のある家


東西 約5.5M、南北に約40Mという細長い敷地に建つ住宅。 プライバシーを確保しつつ、光と風を十分に取り込むことに配慮しました。

「2つの中庭」と、その中庭の空間を最大限に生かす為に外部空間に「通り」を設けることにより、間口の狭い敷地でありながら、明るく風通しの良い広がりのある住空間を計画しました。

概要
作品名 盾の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県
宇佐見 寛

宇佐見 寛

風・緑・水・土などの自然の要素を取り入れた建築