南斜面に建つシンプルな家


Y邸新築工事 武蔵野の河岸段丘(国分寺崖線)の南傾斜敷地の小住宅です。

擁壁のやり直しを行政から勧告を受けていて擁壁工事と解体工事費が総工事費の1/2近くを費やしたローコストシンプルハウスです。

構造(耐震性)、性能(断熱、遮熱)と住みやすさ、使いやすさを重視したコンパクトな住宅 使いやすいシンプルな動線と落ち着いた雰囲気、夏は涼しく風を通し、冬はたっぷり日差しを入れ暖かいです。

大きくとった吹き抜けは夏の風、冬の日差しを家の隅々まで運び、豊かな空間感じさせてくれます。

自然素材の使用、アースカラーの色彩、テーマカラーのブルー、メンテナンスを楽にする外壁、屋根計画等のデイテールも十分考慮されています。

概要
作品名 南斜面の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都小金井市
構造 木造2階建て
設計から完成までの期間 1年
予算帯 1,900万円
氏原 求

氏原 求

家族ニコニコ設計