天井を高く、風通しを良く、収納を使い良くした住宅


Sプレハブ会社の軽量鉄骨の2所帯住宅の2階の全面改装です。

天井を高く、風通しを良く、夏の暑さを改善して、台所仕事時の眺望を良くとの要望を受けました。

既存の建物の図面、建物を調査して寝室+洋室(大)+LDK(小さめ)の間取りを 大きな1ルーム的(寝室は大きな建具で区切る)な部屋の可能なことを確認し 天井も屋根傾斜と同じ勾配にして高く取った。

露出された鉄骨を逆手に取り積極的に視覚的に役割を与えた。

ハワイ大好き雰囲気を手助けに建具デザイン、色彩計画をした。

素材は自然素材(杉板、珪藻土、コルク、土佐和紙)を多用しました。

自然力を最大限に利用し、効果的に生かした住宅になった。

(夏の通風、冬の日当たり) 要望はいろんな意味で叶えられたと考えています。

眺望を確保し、家事が楽しく、且つ能率的に出来きるようにキッチン(パントリー付き)を配置しています。

住宅の性能を確保し、シンプルをテーマにした、自然材料、バリアフリーの住宅です。

概要
作品名 S邸(改装・リフォーム工事)
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都小平市
間取り 1LDK
珪藻土塗り
コルクタイル
構造 S造(メーカー製)のリフォーム
延床面積 80.36㎡
設計から完成までの期間 5ヶ月
予算帯 885万円
氏原 求

氏原 求

家族ニコニコ設計