「体と心にやさしい」をテーマにした住宅


この住宅の床材として使用されている自然素材は、無垢のヒノキです。

2階の南面いっぱいから差し込む陽射しと無垢材のほんのりとした温かみで、ついゴロンとしてしまいます。

オール電化キッチンと一体になったダイニングは、家事をしながら、子供達の勉強をみたり、その日あったことをおしゃべりしたりと、子供たちとふれあう時間を大切にする自然素材住宅の設計です。

お風呂で体も気持ちもゆったりしたいというご主人のリクエストには、自然素材である青森ひばを浴室に使用し、中庭に面してガラス戸を用いてお風呂につかりながら庭の緑や月明かりを楽しめるようにしました。

木の香りが漂い、やわらかい木の風合いにつつまれて 湯につかれるので、 一日の疲れを癒します。

家族との触れ合いが深まるスペースが欲しいとの奥様からのリクエストには、リビングにウッドデッキをつなげて、アウトドアリビングとして、家族や友人とホームパーティをするなど、かけがえのない時間を過ごされています。

概要
作品名 中庭のある自然素材住宅
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大阪府大阪市
間取り 3LDK+ロフト
基礎 ベタ基礎
外壁 ガルバリウム鋼板
屋根の形 片流れ
珪藻土クロス
ひのき
構造 木造金物止め構法
延床面積 41坪
ロケーション 都市
設計から完成までの期間 1年
予算帯 3,000万円台
南 啓史

南 啓史

日々の暮らしに溶け込む美しさと機能性の調和