優しく力強く家族を守る地震に強いエコ住宅


幼い子供たちが元気にすごせるよう安心できる家づくりがしたいとのご要望のもと設計した、ムク材のヒノキの香りが芳しい自然素材住宅です。

省エネにも配慮し、太陽光パネルを導入すると共に、外張り断熱で夏すずしく冬暖かい、住む人にも環境にも優しいエコな住まいを実現しました。

木造ながら高強度を誇る金物止め構法で耐震性を高め、かつ高層ビルにも用いられる粘弾性の優れた制震テープで、耐震×制震のダブル工法で地震に耐え抜く力強さを確保しました。

空間構成はシンプルに、お互いの気配が感じあえる空間づくりをモットーに、日々の暮らしの中で親子のきずなが深まり、子供の知性や感性を育みながら、余裕をもって子育てを楽しめるアイデアと提案で、心とからだがのびのびと出来る住まいづくりができました。

概要
作品名 高気密・高断熱の制震住宅
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大阪府東大阪市
間取り 4LDK+納戸
基礎 ベタ基礎(地盤改良込)
外壁 ガリバリウム鋼板
屋根の形 片流れ
クロス張り
ヒノキ
構造 重量
延床面積 136.72㎡
設計から完成までの期間 1年
予算帯 3,000万円台
南 啓史

南 啓史

日々の暮らしに溶け込む美しさと機能性の調和