古材・漆喰を使ったスケルトンリフォームの家


ビングダイニングキッチンを中心に、すべての部屋に手を加えています。

まずは撤去工事より、変更する間仕切り壁などを撤去し、ほぼスケルトン状態にしたあと、内装工事に取りかかっています。

厚く幅広な無垢古材ナラフローリングと、マットな白いフランス産本漆喰で空間をやさしく包みます。

それぞれニッシンイクスを使います。 キッチンは、オーダーキッチンのKOBE STYLE キッチンです。 ダイニングに向けたアイランドキッチンです。

カウンター、キャビネット・吊戸棚のトビラをステンレスで統一します。

ドアノブなどの建築金物は、WEST にて。 コストを抑えながらも、こだわりのある素材で、愛着の持てる空間に仕上げることを心掛けました。

  専有部分面積  77.18㎡(23.34坪) バルコニー 7.47㎡(2.25坪) 間取り 2LDK+ウォークインクローゼット 1棟の総戸数 37戸 鉄筋コンクリート5階建て

概要
作品名 古材・漆喰を使ったスケルトンリフォーム
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 兵庫県神戸市
間取り 2LDK+納戸
設計から完成までの期間 6ヶ月
予算帯 700万円
中尾彰良

中尾 彰良

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求します