自然素材を多用し、内外の回遊性を考慮した住宅


建物の高さを抑え、南側から見る外観は平屋建てのように見せています。

内部は回遊性と開放感を意識して計画しました。

家事・生活導線だけでなく、外部テラスを含めて建物内外を回遊できることで、各スペースを最短距離で移動できる平面計画となっています。

また、リビングに吹抜けを設けることで開放感を与え、2Fの居室と吹抜けを繋ぐことで内部空間に一体感を与えています。内外の仕上材は左官材や木板を使用することで素材感による温もりを与えています。

概要
作品名 諏訪の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県
構造 木造
延床面積 141.25㎡
羽柴 順弘

羽柴 順弘

愛知県愛西市の建築設計事務所です