片瀬海岸の家


まだ少し昔の湘南の雰囲気が残っている閑静な住宅地の角地に建つ、夫婦二人の住宅。 40年ほど前から建っている住宅の建て替えであり、昔からの記憶の風景を壊さぬよう配慮して設計した。

元からある木々を生かし、ローコストの中で、周辺の環境から外壁の色にも気を配った。 日本文化の繋がりを意識し、この場にあるべき姿を模索した。 植栽の成長により2階から緑が望めるようになり、周辺からの記憶の風景となることを願う。

概要
作品名 片瀬海岸の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県
延床面積 82.10㎡( 24.83坪)
早田 雄次郎

早田 雄次郎

人から愛され続け、人の心を動かす建築を