全体に架かる門型フレームが風景を切り取る額縁となるロフト付住宅


地上2階建ロフト付の木造住宅です。

静かな住宅街の中にあって、南東に開けた恵まれた敷地環境を最大限に生かすために、1階南東側の外部デッキテラスと連続した両袖開きの掃出し窓の大開口をもつリビングを配置しました。

そして、北西側の立体的な本棚に沿った階段室と屋上のロフトを含めて、風景を切り取り、光や風を採り入れる額縁として、コの字型の大きなフレームで建物を囲いました。

建物の外観はそのコンセプトを明快に表すため、相互に縁の切れた独立した壁面で構成されたシンプルかつモダンな洗練された建築デザインとしました。

概要
作品名 風景を切り取るオープンフレームハウス
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都杉並区
間取り 3LDK+ロフト
基礎 べた基礎
外壁 サイディング貼
屋根の形 陸屋根
クロス貼
フローリング
構造 木造軸組工法
延床面積 87.17㎡
ロケーション 南東側に隣地更地駐車場のある南側接道の落ち着いた住宅地
外装 サイディング貼
内装 クロス貼
設計から完成までの期間 10ヶ月
日吉 聰一郎

日吉 聰一郎

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です