敷地対角Z型状に中庭を配置し、光と緑を呼び込む都市型集合住宅


都内世田谷に計画した集合住宅です。

本建物はRC造3階建で、1階にご両親の住まいと賃貸1住戸、2階に賃貸2住戸、3階にオーナー住戸の計5住戸の賃貸併用住宅となっており、各住戸へは独立した外階段によって、個別にアプローチできるようになっています。

また旗竿状の敷地形状や隣地周辺環境の風景の抜けを意識して、敷地の南東、北西の対角の位置に、それぞれ中庭を配し、各住戸に設けた広めのバルコニーテラスに面したリビングを、アルファベットの大文字「Z」型の形状のように、各中庭を取り囲むように建物を配置することで、光と風が通り抜け、周囲の緑を感じられる快適な居住空間を創造しました。

概要
作品名 Residential Court-Z
ジャンル 団地・マンション・ワンルーム , 自宅
所在地 東京都世田谷区
基礎 べた基礎
外壁 コンクリート打放し
屋根の形 陸屋根
クロス貼
フローリング
構造 鉄筋コンクリート造
延床面積 336.46㎡
ロケーション 周囲を住宅に囲まれた旗竿形状地
外装 撥水材(ランデックスコート)塗布 
内装 クロス貼
設計から完成までの期間 1年5ヶ月
予算帯 9,000万円
日吉 聰一郎

日吉 聰一郎

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です