中庭に面した窓から光と風を採り込む開放的なシンプルモダン住宅


将来的に御両親と2世帯で住まわれることを考慮し建替えた、木造2階建住宅です。

1階リビングを将来的に親世帯の寝室として使用できるよう、玄関より奥に設け、ダイニング・キッチンを玄関側とし、通常は一体のワンル―ム空間とし、リビングを来客時対応等、部屋として使用する際は、3連引き戸により仕切れるようにしました。

また、限られた部屋面積を有効に活用し、広がりを感じられるようにするため、玄関とダイニングを、光を採り入れながらプライバシーを守れる半透明の間仕切りや折れ戸で仕切り、また各部屋に造り付けの壁面収納を設け、全体を明るい印象のインテリアとしました。 

子供部屋は、将来お子さんが独立した際、1部屋としても使用できるよう、取外し可能な間仕切りで仕切りました。

更に充分な収納量を確保するため、外観のアクセントにもなる2つの三角屋根内に小屋裏収納を設けました。 全体の構成として、南側に面した広々としたテラスのある中庭を各部屋が取り囲むように大きな開口を設け、光や風が通り抜ける開放感のあるシンプルな外観の住まいを創造しました。

概要
作品名 中庭を囲む家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都世田谷区
間取り 2LDK
基礎 べた基礎
外壁 塗り壁 
屋根の形 陸屋根+山型切妻屋根
クロス貼
フローリング
構造 木造軸組工法
延床面積 99.38㎡
ロケーション 住宅地
外装 ジョリパット塗り壁 
内装 クロス貼
設計から完成までの期間 2005年1月~2005年11月
予算帯 2400万円
日吉 聰一郎

日吉 聰一郎

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です