市街地の狭小地でありながら、自然な明るさと自然素材の魅力のある家


内装の壁及び天井は漆喰粉末入り塗装、床フローリングは欧州赤松の無垢材、枠・造作材は栂材を使用し、自然素材の採用と職人の手による手造り感にこだわって設計しました。

階段を中心にしてリビングダイニングを配し、空間を広く見せるように工夫しました。

夕暮れ時には2階サンルームから中央の階段を介して柔らかな光がリビングに差し込み、ふりそそぐ光とリビングの適度な暗がりが空間に美しい陰影を与え、空間を構成している木材や白い壁などが、昼間とは違う表情を見せます。

概要
作品名 陽筒(ひづつ)
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 富山県
間取り 3LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 サイディング
屋根の形 片流れ
漆喰粉末入り塗装
赤松フローリング
構造 木造
延床面積 100㎡
ロケーション 市街地
予算帯 2,000万円
松本 啓介

松本 啓介

肌で感じで良いと思える家、場所の風景を大切に、より豊かな質を持った空間づくりのお手伝いをいたします