クライアントの個性を活かした住宅(シュットンガーノイエ)


地域材と、人にやさしい自然塗料でつくられた、チョット個性的なステキな住まいです。

シュッとしたシャープな素材を使って、トンガッたカタチ。

家の中はがぁ~っと広がって、まるでワンルームのようで、クライアントの想いやイメージをギュッと!つめ込んだ、こりすぎてないシンプルな家です。

だから愛称もそのまま『シュットンガーノイエ』となりました。 それでも『こだわり』は、あちこちに散りばめられているんです。

クライアントの「個性的な感じで!」という第一声とともに始まった外観デザインです。

幾つものスケッチ案を経て、こんなカタチになりました。

カッコヨサゲでもあり、愛嬌もあり、でもさり気なくもあります。

屋内空間は、木目が豊かな床板、どっしりとした太い梁、いずれもとやまの山から伐り出されたスギです。

富山の気候を知り尽くした、この地に適した木材でもあります。

壁と天井は、人にやさしい自然塗料を塗布し、ツンと鼻を突くニオイのない、ドイツが認めた健康素材です。

概要
作品名 シュットンガーノイエ
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 富山県富山市
間取り 3LDK
基礎 高強度ベタ基礎
外壁 ガルバリウム鋼板
屋根の形 片流れ
リボス自然塗料、塗り仕上
富山県産スギ板 厚15mm、30mm リボス自然塗料仕上
構造 木造
延床面積 114㎡
設計から完成までの期間 10ヶ月
予算帯 1,000万円台