夫婦側の家|都市型住宅


長崎市内の狭い道路に挟まれた住宅密集地に建つ鉄骨3階建ての住宅です。

ギチギチの法規制の中で、明るく開放感が持てて遊びココロのある住宅を提案しました。

内部は風が通りにくい密集地ということも考慮して、珪藻土を壁、天井に塗りました。

概要
作品名 夫婦側の家(都市型住宅)
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 長崎県長崎市
間取り 5LDK
基礎 直接基礎
外壁 押出成形セメント板
屋根の形 陸屋根、屋上緑化
珪藻土塗り
コルク貼り
構造 鉄骨造
ロケーション 住宅密集地
設計から完成までの期間 15ヶ月
松尾和昭

松尾 和昭

記憶に残るような住宅を提案します