角地に建つナチュラルな家


土地区画整理事業による移転、建替しました。

子供さんがすでに独立されたご夫婦のための住宅です。

敷地は街区の角に位置する変形地、三方が道路に面しています。

敷地中央に総2階、変形部分に下屋を配置することで敷地を有効利用しています。

内部は真壁で構造材がすべて表しとなっており、無垢の厚板を使用した屋根野地板もそのまま勾配天井となっています。

LDKとつながる和室の欄間は以前の家にあったものを移設しています。

概要
作品名 Yu-House
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 広島県三原市
間取り 3LDK
基礎 モルタル刷毛引
外壁 防火サイディング リシン吹付
屋根の形 切妻
クロス貼
パイン
構造 木造
延床面積 107.90㎡
ロケーション 郊外
設計から完成までの期間 1年
予算帯 2,000万円台
三宅 和彦

三宅 和彦

つくりすぎないシンプルな設計をめざしています