砂浜から連続する白のリゾート空間の住宅


この住宅は、友人であるアメリカ人建築家と一緒につくった、彼らの別荘です。

都心での高密度でスピードのある生活から、週末はゆっくりとした時間を過ごしたいと考えていたオーナーが見つけ出したのが、葉山のこの場所でした。

海岸からは徒歩数十秒。耳を澄ませば波の音も聞こえてくるような最高の環境です。

ここに、外のような開放感を感じられる「住まい」を創りだしました。

敷地にあった2本の木、桜と松は切らずに残し、この木の位置から建物の配置が決まりました。

南側の大きく空いた庭はデッキと砂とプールで構成され、子供達は思う存分走り回れます。

家の中は床をモルタルにしているので、ここもまた、砂のついた足で走り回っても気になりません。

すべてがおおらかで、ゆったりとした時間。 日本人に、今一番大切なことを気づかせてくれた家づくりでした。

概要
作品名 Beach retreat HAYAMA.
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県三浦郡葉山町
間取り 4LD+K
基礎 ベタ基礎
外壁 吹き付け
屋根の形 切妻
塗装
モルタル
構造 木造
延床面積 143.31㎡
ロケーション 海岸
深山(豊田)健太郎

深山(豊田)健太郎

Happy and beautiful 研究所