併設するクリニックにデザインコードを合せた木造ローコスト薬局


当初、シンプルでありながらGood Designで目を引く和モダン建築をとの要望より隣接するクリニックと同材のイースタンレッドシダー(米杉≒檜≠杉)のBOXが浮かんでいる案(Flying Box・鉄骨主体混構造)で設計しました。

キャンチレバー(片持ち梁)で持ち出す為面積が嵩み、現行案と坪単価は同等でしたが、総予算より計画変更しています。

窯業サイディングという安価な材料ながら、張り分けとディテールの工夫によりローコストながらある程度の意匠性を確保した薬局になりました。

Sクリニックと対を成し、地域医療に根差す心身共の癒しに溢れる拠点として、末永く地域住民に愛される建築になることを祈念しています。

概要
作品名 K薬局
ジャンル オフィス・事務所
所在地 鹿児島県
間取り 薬局(待合受付・調剤室・休憩室・洗面・トイレ)
基礎 ベタ基礎
外壁 窯業サイディング張り
屋根の形 片流れ(三方パラペット)
塩化ビニル樹脂系壁紙張り 他
複層ビニル床タイル張り 他
構造 木造
延床面積 97㎡
ロケーション 郊外
外装 ケイミュー
内装 リリカラ 他
設計から完成までの期間 10ヶ月
予算帯 1,500万円
加塩 博之

加塩 博之

使い手が幸福になる為の住宅の追求