地域特性を考慮したデザインで機能的な和テイストのクリニック


地域医療に根差す心身共の癒しに溢れる診療所として設計致しました。

これまで設計を担当させて頂いた物件と異なり、『患者とのコミュニケーションを第一に』との思いから、医師・看護婦・患者の移動動線を短縮化するゾーニングを採用しました。

また、院内の患者さんに目配り・心遣いが容易なオープン・プランになっています。

ライフサイクルコストや木製ルーバーのメンテナンスも考慮した上で、シンプルで和モダンな外観として、地域景観に馴染む計画をしました。

概要
作品名 Sクリニック
ジャンル オフィス・事務所
所在地 鹿児島県薩摩郡さつま町
間取り 3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎 杭基礎
外壁 外壁用水性フッ素樹脂塗装塗り
屋根の形 陸屋根
塩化ビニル樹脂系壁紙張り他
複合フローリング張り他
構造 鉄筋コンクリート造
延床面積 518㎡
ロケーション 郊外
外装 ABC商会
内装 リリカラ
設計から完成までの期間 1年6ヶ月
予算帯 1億円
加塩 博之

加塩 博之

使い手が幸福になる為の住宅の追求