狭小敷地に建つ、光溢れる家


狭小な間口で奥に長い敷地です。 縦列ですが、2台の駐車場を確保できます。

しかも、屋根がかかっているので、濡れずに家へアプローチできます。

駐車場を確保しながらも、構造設計者との綿密な打ち合わせによって、耐震等級をしっかりと確保した安全な家を実現しています。

道路以外の三方周囲を家に囲まれた状況の中でも、光が差し込む道を探しだし、ハイサイド窓やトップライトを通して、家の中に光をふんだんに取り入れることに成功しています。

明るく開放的な家を実現しています。

概要
作品名 狭小敷地に建つ、光溢れる家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県名古屋市
間取り 4LDK
基礎 べた基礎
外壁 ジョリパット
屋根の形 片流れ
ビニルクロス
フローリング
構造 木造
延床面積 156㎡
ナイトウ タカシ

ナイトウ タカシ

「らしさ」を引きだして、カタチにします。