アウトドアリビングを中心に、各部屋が「緩く繋がる」住まい


クライアントの要望は、来客時にリビングとダイニングを分けて使い方ができること、将来的に平屋部分で生活ができること、シンプルな家事動線 お友達などの来客が多いとのことでした。

そこで、お子様たちの食事や就寝なども考えてプライベートな空間とオープンな空間をつながりながらも分けることを考え、リビングとダイニングの間に、アウトドアリビングを計画しました。 リビング→アウトドアリビング→ダイニングキッチンを一体で利用すると約39帖の空間になり、大人数でのパーティにも対応できます。

また、カーテンを閉めると、リビングとダイニングキッチンから奥のプライベート空間を視覚的に分けることができます。 リビング、ダイニングキッチン、そして離れのような和室や、2階の子供部屋も、アウトドアリビングを中心にして各部屋が「緩く繋がる」住まいです。

概要
作品名 ゆるつなの家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 大阪府
田中 信子

田中 信子

関西を拠点とした女性建築家ユニットです