30畳の開放的な2階リビングが特長的な住宅


敷地は北斜面の造成地で、敷地地盤より約2m高い南側隣地に桜の木で囲まれた公園があります。

住まい手の生活の中心はLDKで、十分な広さを望まれていましたので、2階の全てをこれに当て、南北は大きな開口部で開放しました。

一方1階は小さな個室群を引戸を介して並べるというメリハリの効いた構成です。 それにしてもこのプロジェクトに携わるメンバーには恵まれました。

良いものを見極める目が確かなお施主さん、ものを創り上げる志に共感できる施工チーム、そして彼等と知り合うことができたその裏には先輩同業者の紹介や助言があったりして・・・、いや本当に人の恩が身にしみました。

概要
作品名 鎌倉T邸
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県鎌倉市
間取り 4LDK
基礎 べた基礎
外壁 ジョリパット
屋根の形 片流れ
ビニルクロス
チーク無垢フローリング
構造 木造軸組構法
延床面積 126㎡
ロケーション 郊外
設計から完成までの期間 10ヶ月
予算帯 2,400万円
遠藤 誠

遠藤 誠

そこに在るべくして在るような建築を目指して