深い軒と素材感で表情のある外断熱高気密の住宅


ご夫婦の為の住まい。道路側にゆとりを持たせた配置計画は、街並みに明るさと落ち着きをもたらします。

建物に深い軒を設け、外壁の保護と陰影のある表情を持たせた。

室内は白を基調とし、吹抜・間接照明・階段等に用いられたロートアイアンによって様々な表情を造り出しています。

高気密・高断熱によって室内の温度差を無くし、省エネルギーで快適な住環境とする事ができました。

外構は建主と共に樹種を選定、四季折々の花が咲く樹を配置しました。

年を追う毎に建物と共に根付いた姿を見せて行く事です。

概要
作品名 世田谷区下馬の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都世田谷区
間取り 3LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 ジョリパット
屋根の形 寄棟
ニールクロス
カーペット
構造 木造軸組
延床面積 167㎡
ロケーション 住宅地
設計から完成までの期間 1年1ヶ月
河辺 近

河辺 近

自分らしい住まいと暮らし