深呼吸したくなる家


カツラ、カバザクラ、カラマツ、キリ、クリ、サクラ、シナ、スギ、スプルース、タケ、タモ、パイン、ヒノキ、ベイマツ、レッドシダーといった15種類の材木を構造材や家具や床板・壁板などに用いた木の香りのする住まいです。 子供の成長の記録が居間の丸太柱に刻まれています。

概要
作品名 高崎のST邸
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 群馬県高崎市
基礎 ベタ基礎
外壁 リシン掻き落とし、カラマツ無垢板
屋根の形 片流れ屋根
構造 木造軸組
延床面積 134.97㎡
ロケーション 東側道路接道
山本 忠司

山本 忠司

埼玉県さいたま市の住宅設計事務所です