コンパクトな2世帯住宅


延べ30坪ほどの広さの二世帯住宅。限られた面積を立体的に利用することで、空間の広がりを感じられるように考えています。

屋根面を外断熱にすることで、野地板、垂木、梁などの構造部材を見せ、天井の高さを確保するようにしました。

建物を高断熱化すると共に、床下に水の入ったセルを設置し、深夜電力で温める水蓄熱式床暖房「アクアレイヤー」を採用することで、一日中室温変化の少ない快適な環境を実現しました。

概要
作品名 ののの家
ジャンル 一軒家 , 自宅
基礎 コンクリートべた基礎
外壁 サイディング、ウレタン塗装
屋根の形 切妻屋根+寄棟
ドイツ漆喰塗
無垢カバ材フローリング
構造 木造在来工法
延床面積 990.0㎡
ロケーション 住宅地
設計から完成までの期間 1年3ヶ月
予算帯 2,500万円
小島 建一

小島 建一

「気持ち良い家」を一緒に考える