急斜面に建つグラスハウス


この敷地に初めて立ったとき、全面に広がる絶景を生かすために、最上階の3階をエントランスにして2階に住まいの昨日を集約し、1階は夫人のアトリエと主人の書斎を兼ねた和室など遊びのスペースにするというプランがすぐに浮かび上がった。

ガラス箱を載せたようなエントランスからは、ほぼ全方位からの借景が得られます。

そして、階下にあるリビングやバスルームの窓の外にある自然林の様子は、日々姿を変える”生きたアート”として室内を彩るようにイメージした。

概要
作品名 竹ノ山の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県日進市
宇野 友明

宇野 友明

みたことのない普通のたてものを求めて