豊かな環境を最大限に生かした住宅


東に眺望の開けた土地に建つ住宅。 南に建つアパートからの視線を遮断しつつ、 一日を通じて住まいを光が満たす住宅を計画しました。

建物を東西に貫く吹抜けから、刻々と変化する光の入り方が、 移ろいゆく季節と時間を感じさせてくれます。

崖に面した東面の大開口は、ウッドデッキで内外をつなぎ、 カーテンを設置せずに暮らせるようにしていることから、 実際の面積以上の空間の広がりをもたらしています。

また、家具を含めて白とタモで統一した内装は、 柔らかな雰囲気と室内の統一感をもたらしてくれます。

概要
作品名 光と眺望を楽しむ家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県厚木市
延床面積 115.68㎡
藤井 将

藤井 将

シンプルデザインのFit建築設計事務所