ローコストなスキップフロア住宅


南・東・西の3方を臨界に囲まれた狭小地に、明るくて広がりのある住まいを計画しました。 1階に希望されたダイニングキッチンに光を落とすため、スキップフロアの中2階に位置するリビングに大開口を設け、2階の多目的スペースのガラス床からトップライトの光を落しています。

リビング㈱は、容積率の制限を免れる天井高1.4mの納戸とし、ダイニングに広がりを与えつつ大きな収納量を確保しています。 1階-中2階-2階と連続した空間は、広がりを感じさせるだけでなく、どこにいても家族とのつながりを感じることができる、ぬくもりある空間となっています。

概要
作品名 段差をたのしむ家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 神奈川県横浜市
延床面積 82.14㎡
藤井 将

藤井 将

シンプルデザインのFit建築設計事務所