子供とロハス生活を楽しむ家|リフォーム住宅


築36年の分譲集合住宅(元公団)を、子育て世代の若夫婦が、自分たちの長く住まえる空間に変貌したく、水回りを主体に居心地の良い空間を望まれました。

改装前は廊下から入ったところにキッチンの厨房があるという決定的に悪い間取りでした。

キッチンを移動するには排水配管やダクトの計画が必要ですが、床から天井までのコンクリート間寸法は2,445mmしかなく、設備計画を綿密に行いました。

雑になりやすい厨房空間をうまく仕切ることが出来て非常に喜んでいただきました。

また、炊事をしながら子供の様子が見られる、全て引戸で無駄な空間が無いなど、生活空間に満足していただいています。

子供部屋を2室3人まで計画出来るように考えてあり、それに合わせて各設備を設けています。

決して広いと言えない空間ですが、将来の可変性に応えられるようにしてあり、施主様の満足度も増し、価値感も高くなっています。

なお、この作品は、『TDYリモデルコンテスト2013』 において審査員特別賞を受賞しました。

概要
作品名 高野のすまいⅡ【子育て世代】(リフォーム住宅)
ジャンル 団地・マンション・ワンルーム , 自宅
所在地 京都府京都市
間取り 改装部分:玄関、廊下、浴室、脱衣室、洗面所、トイレ、寝室、LDK、和室
珪藻土クロス
栗(無垢)
構造 鉄筋コンクリート、ラーメン構造
延床面積 67.1㎡
ロケーション 30棟以上並ぶ旧公団住宅街
杉本考次

杉本 考次

自然素材を使用した、シンプル・快適・美しい建築を提案します