森の中の静かな別荘


傾斜地の崖際に建てた別荘です。L 型の 平面が静かな庭を確保しています。内部 は大きな広間と、幾つかの寝室から成り 立っています。

広間には殆ど照明器具を 設けず、個人輸入したデンマークのペン ダントと、イサムノグチのスタンドでまと めました。

広間の床下で、構造材の間に暖い空気を 通しています。その暖気は桧の床をほん のり暖めてから、窓の下から部屋の中に 出てきます。 F1 のシューマッハ兄弟の日本の住宅 だったこともありますが、現在は知人の建 築家が所有しています。

概要
作品名 森の中の静かな別荘
ジャンル 別荘
所在地 山梨県
遠藤泰人

遠藤 泰人

さりげない工夫でバリアフリーの住宅を設計します