空に浮かぶテラス


敷地は高低差12mにも及ぶ厳しい条件でしたが、それ故に大阪湾から神戸港に至るまで何も遮るもののない眺望を得られる、魅力的な場所でした。

敷地の特徴である眺望を最大限に取り込むため、リビングと浴室を最上階に設け、テラスを介してあたかも空に浮かぶようなくつろぎの空間を創りました。  主体構造は整形な空間を確保できる壁式鉄筋コンクリート造を採用していま

概要
作品名 六麓荘の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 兵庫県芦屋市
大塚高史

大塚 高史

快適さ、使いやすさ、そして楽しさのあふれる住まいを