家族の笑い声と陽だまりに満ちた『和モダン』


変形敷地+45度ずれた方位との格闘の末生まれたプランです。 クライアントは今回の家造りにあたり、確固たるポリシーを持たれており、具体的な要望を含め何十項目に渡るメモを用意されていました。

その要望を確実に理解した上で、プランとしては核となる2階建てゾーン(1Fリビング等・2F寝室等)をコートに面して配し、そこから2つの平屋ゾーンをコートを取り囲む様に派生させました。又、各ゾーンを連結させるメディアとしてアウターデッキを設け家族のコミュニティーの場とし、動線や心理的閉塞感の排除を試みました。各ゾーンの接続部よりコートとシンボルツリーを介し、さまざまな家の表情が楽しめ、思った以上の開放感とダイナミズムを喚起できたと思います。

概要
作品名 久部の住まい I邸
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 栃木県宇都宮市石井町
林 芳雄

林 芳雄

あなた好みの空間を私独自の調理法にて…