自ら山で選んだ木を丸太に使ったり、セルフビルドで参加した家


無垢材を多用した木の家です。

分離発注の為、建主主導で作った家です。

家の中心にある丸太は、山に入り気に入った実際の杉の木を伐採、乾燥して使用しました。

また、セルフビルドで左官壁も仕上ております。

概要
作品名 大黒丸太のある家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 栃木県河内郡
間取り 4LDK
外壁 左官通気方法
屋根の形 ガルバ鋼板通気工法
珪藻土、品合板
桧向き板
構造 在来木造
延床面積 115㎡
外装 左官壁
内装 左官壁
設計から完成までの期間 1年
予算帯 2,000万
礒 務

礒 務

建築家と職人たちでつくる家