悪条件を好条件に変えた住宅


一日のうち陽があたるのが、わずか一瞬しかない敷地に建てた、2階半の狭小住宅です。

建物は、建蔽率いっぱいに建て、Z方向を活かして、ランマ部分や最上階から光を取り入れることで、光が溢れる住宅になりました。

概要
作品名 光をたのしむ家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 愛知県
間取り 4LDK
基礎 ベタ基礎
外壁 ガルバリウム鋼板
屋根の形 陸屋根(一部勾配屋根)
クロス
大理石調フロア
構造 木造軸組み(檜無垢材)
延床面積 103㎡
ロケーション 住宅地
設計から完成までの期間 10ヶ月
森 隆生

森 隆生

素材ひとつひとつを一緒に選び楽しい家創り