コンパクトな白い家


敷地は仙台市郊外に位置し、閑静ではあるが画一的な家並みが広がる、新興住宅地にあります。

幸いやや広めに区画割りされているため、本計画では周囲と視覚的、感覚的な距離を適切に確保することを考え、緑の中に白いコンパクトな箱が埋まるように建物のボリュームや樹木選定に配慮したデザインとしました。

東西南北全てに窓を設けたリビングからは、爽やかな風とともに、四季折々の庭木を楽しむことが出来ます。仕上材や造作家具の素材にもこだわり、上質な空気感を追求しています。

概要
作品名 明石南の家
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 宮城県仙台市
設計から完成までの期間 1年
予算帯 2,300万(外構費含む)
岸上 昌史

岸上 昌史

楽しさと美しさと安全をデザインします!