外の楽しさを部屋の中でも、外でも室内のような快適さを


住宅地では開放的な生活は難しいと考えていませんか?

少し工夫することで、自然を楽しむことができます。

敷地の南側は住宅が建ち並ぶことから、ルーバーで囲われた中庭とテラスを挟むことでクッションとし、反対に緑地が広がる北側には大きな窓を設け、室内に取り込むようにしました。

対照的な2つのそとが季節や時間によって、そして場所の違いによって様々に変化しながら混ざり合い、日々の生活をいきいきと彩ります。

キッチンやリビング、個室など、場所に合ったかたちや位置の窓から、景色や光、風が室内に流れ込みます。

使われ方にあわせて景色や光の取り入れをアレンジすることで、外と心地よくつながります。

落ち着いた中庭やテラスでは食事やお茶、読書などが楽しめ、毎日の生活が外へと広がります。

プライバシーを保ちながら閉鎖的にならないよう、ルーバーの間隔や幅、素材などを工夫しています。

屋上、階テラス、中庭と変化に富んだ3つのオープンスペースがあり、そのときの用途や気分に合った場所が楽しめます。 自然と親しむ伸びやかな毎日が始まります。

概要
作品名 世田谷の住宅
ジャンル 一軒家 , 自宅
所在地 東京都世田谷区
構造 木造
ロケーション 住宅地
吉原美比古

吉原 美比古

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します